道路標識 道路標識 道路標識 車 道路標識

ガードレール施工実績 日本トップクラス

セイトーを知る!

セイトーは、1977年の設立以来 42年間に亘り、
道路安全設備で社会に貢献しています!

日本の道路の安全を守る。それが当社の使命です。

道路安全施設

クルマ社会と言われる現代社会。すべての道路が安全・快適に走行でき、交通戦争から人命を守るには、安全施設の整備が必要不可欠です。
セイトーは、防護柵、遮音壁、橋梁補修(剥落対策)、区画線、道路標識をはじめとした道路安全施設全般の整備に努めております。
また、昨今ニュース等で劣化が問題となっている、トンネルの補修工事も行っております。
高い技術力と確かな仕事で、国土交通省・道路関係諸官庁をはじめ警察・建設会社等から深い信頼を得ています。

セイトーの仕事:
「施工管理」って
どんな仕事?!

施工管理の大事な仕事はこの4つ

安全管理
予算管理
納期管理
品質管理
現場を指揮監督する仕事。職人さんたちに的確な指示を出し、作業が安全に間違いなく進むように管理します。
管理する内容は、「安全・予算・納期・品質」の4つ。中でも安全は第一です。
セイトーは品質の高さで定評がありNEXCOや官公庁から信頼を得ています。
現場監督や現場代理人とも言われます。

セイトーのメンバー紹介

会社設立40周年の際の、社員全員の集合写真です。

セイトー 総務部のメンバー
総務部のメンバー

人事・採用など、社内の人・物に関することや、 経理など、経営・お金に関することを担当しています。

セイトー 土木事業部のメンバー
土木事業部のメンバー

主にガードレール等、防護柵・遮音壁を担当しています。

セイトー 安全施設部のメンバー
安全施設部のメンバー

主に区画線・道路標識等を担当しています。

どんなものを作ってる?

セイトーは、道路の安全に関するさまざまな設備設置の施工管理を行っています。

あなたも、セイトーで一緒に施工管理しよう!

エントリー