採用情報サイト

  • エントリー
  • セイトー オフィシャルサイトへ
セイトーの未来

社長が語る、セイトーの未来

強みを活かし、総合建設業を目指す!

当社は道路安全設備の施工において国内トップクラスの実績と評価を得ています。交通の大動脈である高速道路などの交通インフラは、正常に機能しなければ私たちの日常生活がままならない程、重要なものです。
しかし、設置から長い年月が経ち、劣化や安全上の不備など多くの問題を抱えています。そこで当社の安全技術がますます必要となっています。私たちセイトーは道路安全設備の施工を通して、日本全国の道路の安全に大きく貢献しています。

「安全第一」に込めた思い

「安全第一」には、従業員に対する思いも含まれています。
人々の安全、そして従業員の「安全第一」を心がけ、また従業員の快適な暮らしのため、残業ゼロの推進や有給休暇取得の促進など、業界に先駆けて「働き方改革」を積極的に実行しています。
私自身、建設協会の安全委員会メンバーであり、他社の安全パトロールに参加することがあります。安全に関する情報も入りますし、他社の安全対策に触れ、常に勉強しその都度社員に伝えています。
品質維持ももちろん重要ですが、「安全」が最重要だと感じています。
社長セイトー株式会社
代表取締役社長 遠藤 稔彦

次代を見据えた今後のビジョン

当社は「ひがし」という蕎麦屋を運営しているという、まったく別の面も持っています。そして、工事部や営業部にいた社員が、店長をやったり、料理長として蕎麦を打ったりしています。
このように、「枠にとらわれない」当社ですから、枠にとらわれず、色々なものにチャレンジして、新たに入る社員の方々と一緒に会社を発展させていきたいと考えています。
そのためには、自分で考えて行動できることが重要です。自分の裁量で活躍できる範囲が大きい会社ですので、枠にとらわれず何でもやる意欲がある方は本当に成長が早いなと感じます。
今後は道路安全施設建設の枠にとらわれず、一般土木や建築といった「総合建設業」への飛躍を目指しています。
建築に興味のある方も大歓迎です。

お互いをサポートし合える良い環境をつくる!

当社の業務に関係する資格はたくさんあります。当社では、部署や文系理系は関係なく、建設関係の資格取得を目指します。資格取得者が多いほど会社の評価が上がり、工事を受注しやすくなりますから、一人一人の資格取得で、会社全体が盛り上がっていくのです。全員が土木のことを理解し、全員で会社を盛り上げていくため、資格手当もしっかり準備しています。

また、入社2~3年目の若手をリーダーに抜擢することがあります。ベテランの社員が若手をサポートし、お互いを尊重しあいながら、リスペクトしながら仕事をすることが、若手社員の責任感を養い、社員同士の人間関係を豊かにすると考えています。大きい現場となると工期が2年にも及ぶこともありますから、自分の成長を感じながら仕事する喜びを感じられるはずです!

私自身はこれからも、皆さんが働きやすい会社づくりを進めていきます。
「やりがい」、「良い人間関係」、「安定した基盤」と「進化し続ける姿勢」、そして「大きな可能性」のある当社で、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!
社長安全で、より働きやすい会社づくりを
日々進めています。
このページのトップへ